稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

April 2013



あきらめの構造について大学院時代のノートを振り返って見ました。
日々の授業について行くのがやっとだったので、とにかくメモをしていました。

そこにはリーダーシップについてキタナイ字でメモされていた。
メモはしているが、
そのほとんどは実践できていない・・・
ノートを読み返して実践いたします。

(メモ)

起業期、危機的状況時、救世主型リーダー、リーダーシップが有効、
しかし、救世主型リーダーシップには、問題点がある、

リーダーに対して、手にあまるような過度の重荷を背負わせる
リーダーを強調することによって、受け身の姿勢を黙認することになる

リーダーとフォロワーの相乗効果を過小評価することになる
地域・組織を進化していくためには、リーダーシップとは何か!?全体で再認識する必要がある、

救世主的な個人の資質に依存していれば、先駆的な組織であっても時間とともに劣化していく→
現在、求められるリーダーシップ(進化)とは、リーダーとフォロワーの相互作用のリーダーシップ、構成する人的資源・環境変化に対して、常に組織全体としての応用力、救世主的なリーダーがいなくても、組織として対応できる範囲、質を高めていく。

リーダーシップは、フォロワーと共にある、
リーダーがフォロワーの為に道を示し、フォロワーは最善を尽くす、
フォロワーが道を造るためにリーダーを利用する、リーダーがどこを歩くか示す。

フォロワーが持つ恐れ克服の為、不安についてその姿、形など開放的な議論共有、
リーダーは、「身を委ねる」フォロワーの意思の前に自らを投げ出すこと、
リーダーが開放的な議論を展開し、自らの考えを提示しながら組織の考えをまとめることが必要。

今、必要なモノは、次世代リーダー達(若者たち)のフォロワーシップ!
リーダー(大人)は身を委ねてみる!

モティベーション
メンバーがモティベーションを持って活動する要素、
自分達のグループ内で個人として評価されていることを感じること、
組織にとって意義のある明確な任務を与えられていること、
組織内外コミュニケーションを取りながら活動推進、自らのスキルアップを感じる事。

人のモティベーションを高める
「リーダーが言っていることの意味や目的を明確に伝達する」
「住民組織の活性化は、地域全体で行われること、リーダー単独の仕事では無いことを示す、伝達する。」

創造的リーダーシップ
フォロワーの悩み
�実現したいと感じる欲求
�その欲求を満たすには能力不足であると感じること(失敗の恐怖)
�と�の間に生み出される支配的矛盾
失敗と問題点の再認識の悪循環を生み出す。(何度も失敗)

欲するものを実現する方向へ動くものの、その実現には能力不足であるという自らの欲求実現の困難性、問題点を再認識する行動を繰り返すことになる、そのことで、モティベーションを決定的に低下させ、失敗の認識だけ積み重ねる。

結果、望むものは、手に入らないと確信する体質となる。
結果、逃避的に新たな欲求を生み出し、失敗への構造を繰り返す。

(あきらめの構造)
「望むものは手にはいらない」→「望むものは手にはいる」
小さなことでも良いので、成功事例を承認する。

モティベーションを高める為に、「最高業績」などを賞賛する行動は、一時的には上手く行くが、多くの人々にとっては、非常に心地悪く、不和を生じる温床となりやすい。多くのは人々は自分達の限界をもう一度見せつけられるように感じる。

一部優遇されたメンバーは機関車的に機能するものの、組織全体としての個々の能力は幻滅したまま放置されることになる。


リーダーとしての確認事項
・目的・方向性・ビジョンを常に自問し、フォロワーに明確に語っている
・フォロワーのベクトルを合わせ、判断基準のすり合わせを行っている
・フォロワーの役割を明確化にして、何をすべきか語り合っている
・フォロワーに途中経過、進捗状況等を語っている
・企画案の作成にはフォロワーに常に参加してもらう
・フォロワーに問題意識をぶつけ、常にキャッチボールをしている
・目標の障害、判断基準から逸脱には理由を説明し叱責もする
・フォロワーに常に援助の手をさしのべる準備をしている
・フォロワーの力量を把握し、レベルアップの為の支援を行う
・難局にも屈せずフォロワーの周知を集める
・自分の欠点、不都合に謙虚に耳を傾ける
・フォロワーの具申、提案は必ずオープンな議論を行う
・自分の意志決定はオープンにして、理由も述べる
↑上記を確認しながら、組織内外の力を集める!
リーダーはビジョンを押しつけないが、ビジョンを明確化することにより、フォロワーは、ビジョンを思いつくことができるように奨励され、勇気づけられる。





【日時】
4月18日(木):19時〜20時45分
4月25日(木):19時〜20時45分 ↓教室の様子です。

IMG_0896











IMG_0897









次回は、
5月9日(木):19時〜20時45分
5月23日(木):19時〜20時45分です。


    
【場所】こども學舎内教室 
【参加料】200円(カコタム 高橋さんへ直接お渡しください)
【教材】普段使用している教科書・ワークもしくはこちらで用意したもの
【形態】1対1(場合によっては1対複数)
【対象】小学1年生〜中学3年生 (こども學舎へ通う学生のお子さん・地域のお子さん)
*おやつ・飲み物を用意しております。

【申込み】↓

利用希望者は、こども學舎「ひとり親家庭の学習支援希望」

保護者氏名    【                   】

利用者氏名・学年 【                   】

kacotam@gmail.com までメール送付をお願いいたします。
 


Kacotam(カコタム)概要
〜今と未来を楽しむ教室〜


【カコタムの思い】
子どもたちには学びを通して、「自分で考えて行動すること、自分で考えて行動することの楽しさを感じてもらい、それを実践できるようになってもらいたい。

【活動内容】
カコタムは、札幌市内にある児童養護施設
(興正学園、羊ケ丘養護園、柏葉荘、南藻園)
やエルプラザで子どもたちに総合的な学習支援をしています。



団体メンバーは…

20代を中心に10代、30代といます。また、高校生、大学生、社会人で構成されています。

学生:北星女子高校、北海道大学公共政策大学院、藤女子大学、北星学園大学、北海道医療大学等

社会人:一般企業(菓子卸、IT関連等)、大学事務、小学校・中学校教員等


【Kacotamの沿革】
2011年6月 代表高橋が単独で興正学園で活動開始
2012年1月 Kacotam設立(ボランティア20人集まる)
2012年4月 エルプラザで活動開始(しんぐるまざあずふぉーらむ北海道と協力) 
2012年5月 興正学園、羊ケ丘養護園で団体として活動開始
2012年6月 南藻園で活動開始
札幌市スタートアップ助成事業交付決定
2012年7月 柏葉荘で活動開始
2012年9月 公益財団法人 北海道地域活動振興協会
     ボランティア活動支援事業助成金交付決定
現在    メンバー30人、関わっている子ども34人

http://kacotam.blog.fc2.com/
以下写真 カコタム ブログより




保育士養成施設へ入学、卒業後、保育現場で勤めることで貸付金の返済免除とする制度が新設されました。

制度概要を得たのが3月末であり、利用者はそれほど多くは無いのではと感じておりましたが、道内では488名の方が利用を希望。

こども学舎の学生の中でも利用希望者が多数おります。

そこで厚生労働省へヒアリングしました。
厚生労働省としては道庁から申請があった人数に対して予算対応をするとのことでした。

本事業予算は国3/4 道1/4であり、488名が利用出来得るかはどうかは道の財源確保がポイントとなります。

今後も継続をしてウォッチして参ります。


厚生労働大臣指定 保育士養成施設 授業がスタートをして1週間、学生、教員、教務スタッフ 3者共に、緊張しながらも履修が始まりました☆彡

1年前、
厚生労働省を訪問し、
保育士養成施設の取得を勧められました。

札幌へ戻り、
札幌市ー北海道厚生局 申請内容の確認、申請準備、申請、受理、開校準備、指定を受け学生募集。

忙しくもあり、様々な出会いもあり、ドキドキもあり、楽しみながらのあっという間に1年が過ぎました☆彡


「どんなに困難なこと、きついことがあっても、1年経てば、ほとんどが解決している」
画像1

札幌市内認可外保育所を2ケ所訪問して来ました。

認可外保育所=無認可保育所

今回訪問をした認可保育所は、
行政からの助成が無く利用者からの利用料金で運営をされている為、認可保育所と比べるとハード面では充実しているとは言えないことは確かである。
園庭などは無いが近くに公園があり、地下鉄駅から徒歩数分と利用する保護者にとって立地は好条件である。






現実問題として、車が無く交通機関で児童を保育施設まで送り迎えをする場合において、自宅から職場までの間に保育施設が無い場合には、自宅から保育施設を2往復する必要がある。


利用者も認可保育所へ預けた方が利用料は安価であり施設もより整っているが、待機児童の問題や利用のし易さなどを考えて認可外保育所へ子どもを預けている。

そしてスタッフの方も利用者から直接利用料金を頂く関係上、利用者に対してお客さんといった感覚が強い。

現在、札幌市が進めている、認可外保育所への助成制度、さっぽろ保育ルームが拡充された場合、ハード面も含めて整備され、利用料金も認可保育所、認可外保育所ともに差がなくなるとすると利用者は何を基準として保育施設を選択するのだろうか。

2年後には利用者は保育施設と直接契約とする制度の移行も検討をされており、はたまた幼児教育無償化、バウチャー制度の導入を掲げている政党もある。

認可外保育所のスタッフの方からお話を聞きながら、
札幌の保育事情も大きく変わろうとしている状況などヒアリングをさせて頂きました。

保育の世界にあっても諸行無常であり、変化への対応が必要です。




国ー都道府県ー市町村の流れを穴の空いた水道管と表現されている方がいた。

国で決めた施策が現場で展開されるまでにお金と時間を要する為、ロスが多いことを表現している。

高等技能訓練促進費を例とするならば、市町村の負担はあるが有効であると判断をするならば実施するべきであり、その地域で保育士資格取得がシングルマザーの自立支援に結びつかないと判断されれば、対象資格から保育士を除外することも検討が必要である。

総論では、
待機児童問題の為、保育所増設、保育士の不足、シングルマザーの所得が減少していることなどを勘案すれば、本制度は有効な施策となり得る。

そして、
現実に高等技能訓練促進費制度利用申請を各行政窓口にて行い、こども学舎では200名を超えるシングルマザーが就学中です。

これらが、
貧困ビジネスなのか自立支援活動なのか?!

ぜひ、国 道 市町村 議会議員の方々に教室で学ぶ学生の様子を見に来て頂き、予算が適切に使われているか判断頂きたい。



画像1

北海道労働局の情報を日々確認しております。

行政窓口では、
高等技能訓練促進費を利用する。
生活保護費受給者が保育士資格を取得して自立を目指す。
そういったケースでは利用者は年齢的なこと、資格取得後、就業可能かなどが問われます。

保育士資格取得=認可保育所への就業のみならず、認可外保育所、事業所内保育所、児童デイサービス、知的障害者施設など福祉分野全般で活躍することが可能です。




直近の2月保育士等 求人、求職、賃金情報では月間有効求人倍率は0.92です。

保育士資格取得が就業へ結びつくことは数字からも明らかですが、働きながら、子育てをしながらの資格取得は容易ではありません。

上記の視点で行政窓口では資格取得の意思確認があります、自分と向き合う、そして決断が必要です。

決断は決めて断つと書きます、
自らが決めて退路を断った方が平成25年度は57名入学致しました。
精一杯応援させて頂きます。

このページのトップヘ