稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

February 2013

平成25年度 札幌市 保育ママ 新設は11ケ所

保育ママ制度の継続性を危惧する、不安視する声がある。

保育所 保育ママ事業所共に、
保育の質も当然維持して行く必要はあるが、コストや利用者の利便性からも検討が必要である。

平成25年度各自治体で設置される、子ども子育て会議の中では漠然とした議論では無く、保育にかかるコストなど提示した中で保育ママ制度について議論を深めて欲しいと思います。

画像1

無題












平成25年度 公共職業訓練(緊急再就職訓練:資格取得コース)
保育士養成科(2年課程)訓練生募集がスタートいたしました。

●応募締切 3月15日(金)
●応募に関するお問合せ 所管のハローワークへご相談下さい。



●離職者等向け 保育士養成科コースとは、
 厚生労働大臣の指定を受けた養成施設(専門学校の保育科等)において、離職者など
の求職者向けの保育に関する学科及び実技の訓練を行い、職業訓練受講給付金 月額10万円の給付金を受給しながら(一定の条件があります)保育の専門職である「保育士」の資格取得(国家資格)を目指す2年間のコースです。

●気になる学費は!?
 委託訓練実施機関によって差異はありますが10万円〜30万円程度です。

●応募資格は、
 高等学校卒業 (高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学資格検定)合格者を含む)以上の学歴
を有する離職者等の方で、ハローワークに求職登録を行い、ハローワークから受講あっせんを受け
られる方。※離職者を優先します。

●応募書類は、
‘学願書(写真は、正面・上半身・脱帽で縦3.5僉濂3僉■競月以内に撮影したもの)
卒業証明書(最終卒業の学校で発行されたもの)あるいは卒業証書の写し
7鮃診断書(願書提出前おおむね6ヶ月以内のもの)
す眦学校卒業程度認定試験合格者は、合格証明書の写し
※◆銑い砲弔い討蓮∧臀鹸間に間に合わない場合は、選考日まで提出してください。
























無題








高等技能訓練促進費を受給希望される方が多く、
高等技能訓練促進費の概要についての説明ではたくさんの質問を頂きました。

その中で、
受給期間は2年間⇒3年間へ制度変更に伴い、
夜間部を希望する学生は3年目はどのように生活を送ったら良いのか!?不安に感じている様子でした。



無題











また、
国会で審議をされている「保育士資格取得へ必要な修学資金貸付金160万円の概要」の詳細に大変興味を持っておりました。

様々な角度から情報収集を行い入学予定者へ情報提供をして行きます。


次回説明会は、
3月17日(日)9:30〜12:40 こども學舎内教室で行います。




無題











平成25年4月より利用は可能。
しかし、都道府県によっては補正予算の関係で4月開始は難しいケースもある。
(都道府県により開始時期は異なる)

制度の利用が間に合わなかった場合には、貸付は4月まて遡って行う。


道社会福祉協議会へ確認をするも、現在検討中とのことでした。



無題










(資料 待機児童問題解決に向けて〜おうち保育園の挑戦〜資料4より)



保育ママ事業説明会 学生の感想




感想
・札幌の待機児童数はH24.4月と10月と比べても929人から1.496人と増えており、保育所の設置以外にも保育ママ制度を活用するのも一つの方法では無いだろうか。

・保育士が保育ママを目指そうとしても起業する必要がありハードルが高い。

・各保育ママが連携をして行事を行うなど、家庭的保育の中にも集団的要素が必要ではないか。

・保護者の職場の近くで保育ママを行うことで働く人の負担を減らすことが出来るのではないか。

・2015年度には保育所へ直接申し込むように制度が変わるので、その際に保育ママが選ばれる存在になるにはどうしたら良いか考えたい。

・保育ママをやって見たい気持ちはあるが、現在の保育ママ制度(居宅型)では保育ママの居宅としている為、現在の住居(アパート)では難しい。

・保育ママをやりたいと思っていても研修を行う時期など無収入となるので、あきらめざる負えない。

・グループ保育ママを行うにあたって、マンション管理会社やマンション住民との関係を保育ママ自らが対応する必要があり、保育に専念できるとは思えない。

・保育ママ制度では、保育者は子どもの発達過程をより近く感じることが出来るのではと思う。

・自然とふれることを大切にした保育や食育を大事にしたいと考えており、保育ママではよりきめ細やかに保育計画を立てて実施できるのではと考えている。

・待機児童、保護者のニーズに合わせた形で保育ママを細かく展開することで社会の変化に対応できるのではと思います。

・0〜2歳児の保育は家庭的雰囲気、保育ママ制度が望ましいのではと思う。

・保育ママは少人数なので保育がマンネリ化・保育士のカラーが濃くなってしまうことは無いだろうか。

・保育ママのバックアップ機能、スキルアップのための研修会などの充実が必要。

・マンション等で保育を実施する場合、部屋に引きこもってしまいがちにならないか心配。

・保育ママ開業にあたり書類の手続きや個人事業主としての申請や税金のことなど、保育以外の知識が必要なので敬遠してしまう。

・待機児童が減っていった際に、保育所と保育ママはどういった位置づけになるのか?保育ママは切り捨てられるのか?不安

・児童デイサービスは、社会のニーズに対応するべく、開設が増えている、保育ママ事業も同様にニーズが合致するのであれば開設を増やすべき。

・資料では、乳児1人あたりの年間公費コストは、保育ママはコストがかからないとされているが、コストだけでは無く、サービスも同等以上にしていく必要がある。

・保育ママが事業者となるのでは無くNPO法人などの組織が運営を保育ママは保育へ専念できる環境が必要である。

・保育ママは責任が大きくはなるが、やりがいはあると感じている。

・集団保育へなじめない児童へも家庭的な保育が展開できる。

・保育ママが実施する場所によっては家賃が高額になるのではないか。

・保育ママが連携し給食のサービスを提供できるようにすることはできないか。

・保育観が一致するメンバーで保育を行っていく必要がある。

・保育ママは少人数保育の為、防犯などの安全面が不安。

・待機児童減少の為、対策として保育ママを展開するのでは無く、障がい児を受入れるなど、保育ママだから出来るサービスを展開するなどし恒常的な制度として欲しい。

・シングルマザーの私が保育ママの収入で自立できるのか?収入面で不安。

・東京都や横浜市などと比べて札幌市では保育ママの浸透度は高いのか?低いのか?どちらかと言えば低いような気がしている、せっかく良い制度なので周知が広まればと思います。

・保育ママへの待遇が心配、保育ママを利用したい人が増えても、保育士の中で保育ママへの成り手がいるのか?


平成25年度 離職者等向け 保育士養成科 訓練生募集(公共職業訓練)がいよいよ来週スタートする予定です。


北海道内では約100名前後の募集があります。

●離職者等向け 保育士養成科コースとは、
 厚生労働大臣の指定を受けた養成施設(専門学校の保育科等)において、離職者など
の求職者向けの保育に関する学科及び実技の訓練を行い、職業訓練受講給付金 月額10万円の給付金を受給しながら保育の専門職である「保育士」の資格取得(国家資格)を目指す2年間のコースです。

●気になる学費は!?
 委託訓練実施機関によって差異はありますが10万円〜30万円程度です。

●応募資格は、
 高等学校卒業 (高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学資格検定)合格者を含む)以上の学歴
を有する離職者等の方で、ハローワークに求職登録を行い、ハローワークから受講あっせんを受け
られる方。※離職者を優先します。

●応募書類は、
‘学願書(写真は、正面・上半身・脱帽で縦3.5僉濂3僉■競月以内に撮影したもの)
卒業証明書(最終卒業の学校で発行されたもの)あるいは卒業証書の写し
7鮃診断書(願書提出前おおむね6ヶ月以内のもの)
す眦学校卒業程度認定試験合格者は、合格証明書の写し
※◆銑い砲弔い討蓮∧臀鹸間に間に合わない場合は、選考日まで提出してください。
 
無題

学生へヤングハローワークへの登録を案内している。
登録カードへ希望する給与を記載する欄があり時給800円と記入をしている学生がいた。
私はとても違和感を感じる、
保育士資格取得の為に学費約200万円(年70万円×3年)。もっと学費がかかる場合もあるだろう。
保育者が自信を持って時給1.000円と記入出来る環境が必要ではないだろうか。

収入の差は能力の差では無くシステムの差である、
今後も、
保育士の待遇改善施策の中身について注意深くウォッチして行きます。


北海道労働局 職種別、求人・求職・賃金状況
求職者希望賃金は 779円



画像1

学習支援 カコタムの協力により、
こども学舎内、教室を活用し小中学生の学習支援を行っております、
周知が行き届かず、昨日の利用は2名でした。

こども学舎へ通う学生のお子さんの他、地域のお子さんも受け入れておりますので、
ぜひ、ご活用下さい。
以下、カコタムブログより。


画像1








http://kacotam.blog.fc2.com/
こども學舎さんでの学習支援 第3回
もうすぐ、高校受験
準備はバッチリですか?
夜型勉強生活の人は、朝型に切り替えて、受験に挑みましょうね

さて、昨日のこども學舎さんでの学習支援は、小学生2名が参加してくださいました。
もっと、多くの人に来てもらえたらいいなぁ…と思っているので、受験が終わったら、お菓子を食べにきてください


こちらは、エルプラザとはまた違う雰囲気で、のんび〜りです。
始まったばかりですので、学習支援に初めて参加の方、ぜひぜひ


「楽しかったよう」
「いろいろな先生に絵が上手だねといわれてうれしかった。」


【日時】
2月20日 19時〜20時45分(間15分お菓子タイム)
【場所】
こども學舎内教室(http://www.kodomo-gakusha.jp/access.html)
住所:札幌市西区琴似2条3丁目1−3 テーオービルテーオーハイツ 3F
電話:011-616-1771
【参加料】
200円
【対象】
小学生1年生〜中学生3年生
【問い合わせ・申込】
・申し込みは上記電話番号に南さんまでご連絡お願い致します。
・問い合わせは下記までご連絡お願い致します。
mail:kacotam@gmail.com
tel:090-9750-6064

多くの方の協力を頂きながら、生活保護費受給者の就学、自立までの道がつながりつつあります。

生活保護費受給者からの問い合わせも増えて来ておりますが、対応としては現在学んでいる学生のパターンと各自治体からのヒアリングをした内容を伝え、そして行政窓口へ案内、各自問い合わせをして頂く必要があります。

地方分権一括法により、国と地方は対等の立場とされており、
住んでいる自治体によって、制度の解釈が違っていることがあります。


各地域では議会が始まり、生活保護費関連の審議もされているそうです。
議会議員関係者から連絡があり、当学校の取り組みについて詳細をヒアリングされて行かれました。

ぜひ、生活保護費受給者の自立へ向けた就学、就労支援について、地域でどのような考えで取り組んで行くのかを議会で深く議論して頂きたいと思います。




画像1





このページのトップヘ