稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

August 2012

北海道大学事業所内保育所「ともに」へ行って来ました。

北大正門から農学部を通り過ぎたところに、保育所『ともに』はあります。
今回、こども学舎 幼児文化(担当 菊地三奈先生)授業を通して、保育所『ともに』を訪問することとなりました。

お昼寝の時間を目掛けて訪問、
今日の給食 ホッケフライだったそうです(^-^)/。
保育所『ともに』は設立3年目、40-50代の保育士さんが活躍中、
子育て経験のあり、社会経験もある、こども学舎の学生へ興味を持って頂いたそうです。
保育所『ともに』の理念や運営形態について共鳴、賛同する学生がいたら、すぐにでも採用したいと小川代表より、ありがたいお話がありました。
今後も、様々な方の力を借りながら、こども学舎の学生を必要とする職場を発見して行きたいと思います。

いろいろな事情で学校を退学しなければいけない学生がいる。

本人の決断を尊重したいと思っている。

中卒者で資格が無くても、幸せな人生を送っている人も世の中にいるだろう、
今、選択をした道がベストなのか、グットなのか、バッドなのかは、誰もが知り得ない。
現時点でベターな選択をしたのだと思います。

5年後、10年後を振り返った時に、あの時に学校を退学して良かったな〜と思えるような人生を送って欲しいと思っています。

あの世に行くと2つの質問をされるそうです。
1幸せでしたか?
2どれだけの人を幸せにすることが出来ましたか?

2番目の質問へ笑って答えられる様に日々精進して行きたいと思います。

石山中学校(札幌市南区)の同期会へ参加して来ました。

私はほぼ22年ぶりに会うメンバーです。

つい最近までは、同期会へのお誘いなどがあっても、仕事を最優先していましたが、
東北大震災の報道を見聞きする中で、自分の中で変化が起きたような気がします。
一緒に遊んだ仲間たちもいつどうなるかわかりません。

同期会へ参加している約20名のメンバーは、私とは大きく違いクラスメイトとの関係を大事にしています、そんな中へ飛び入りのように参加させて頂きました。

22年間のブランクはありますが、話をして行く内に少しづつですが中学時代の記憶が思い出して来ました。

今後も同期会へ参加したいと思います。

こども学舎では、お盆休み期間も一部の職員は出勤し大学へのレポート送付作業や実習巡回指導を行っております。
そんな中で私は4日間のお休みを頂き、
今日は同じ市内にいる私の実家がある南区石山で終日過ごしました。

私が中学生だった頃よりも住宅やマンションが建ち、公園にはパークゴルフ場、遊歩道などが一体的に整備されておりましたが、公園で行われる夏祭り会場には、子どもの参加が少なく、昔の様な盛り上がりに欠けており少子化を強く感じました。
2012-08-15 01:18:02 写真1

一部の学生は実習期間だったり、第3土曜日の科目終了試験準備期間⁉
そんな中、4日間のお休みをいただいております。

お盆休み3日目
朝、いつもの様に笑顔君に起されます。
私の両親と、
ビアガーデンでランチを予定していたのですがあいにくの雨、
開場は12:00なので、
10:00地下鉄で琴似ー大通りへ、
大通り公園会場へ席を取りに行きましたが、どこも空席でした。
雨の中で、スタッフの方々がテーブルを拭いたり、テントを張ったりと営業準備をされておりました。
時間があるので東京ハンズをぶらり、
12:00からアサヒビールビアガーデン会場で私の両親と会食、
短い時間でしたがビールとジンギスカンを美味しく頂きました。



2012-08-13 21:28:00 写真1

朝マックスバリューで買い物、24h営業なので助かってます。
買い物帰りに朝モスでコーヒーをテイクアウト、レジで待っている間、こども学舎の学生と会う。
短い時間だったが歓談。

午後にかけて洗い物や掃除機をかけるなど、
家事をして過ごす。

時々、やり残した仕事を思い出す〜
思い出す度にiPadへメモ。

午後から、笑顔君と散歩へ、
琴似コジマ電気や5588などをブラブラ。

JR前広場には、盆踊りの準備がされていました。

一旦帰宅し夕方、盆踊りを見学する、
会場でこども学舎の学生と会う。
笑顔君も、手を叩いたりしながら盆踊りを楽しんでいる様子でした。

琴似連合町内会の皆さん盆踊りの準備からお疲れ様です。感謝


2012-08-12 23:16:39 写真1

2012年度 琴似ふれあい子ども盆踊り
8月12日(日)〜13日(月)、18:30〜20:00
「北海盆唄」と「子供盆おどり唄」を交互
JR琴似駅前広場(札幌市西区琴似2条1丁目)
主催:琴似連合町内会



2012-08-12 16:45:45 写真1

11日〜14日までの間、
お盆休みを頂きました。
休み期間の過ごし方はノープランですが、ほぼ琴似で家族で過ごす予定です。

今日は自宅から徒歩5分の所にある農試公園ちゃぷちゃぷ広場へ行きました。

たくさんの家族連れが水遊びをして楽しそうに過ごしていました。

明日は盆踊りを見に行こうと思います。
2012-08-11 21:51:41 写真1

cooking de 自由研究 〜火を使わない簡単レシピを考えよう〜

先日、こども學舎の学生もお世話になりました、隈元先生のクッキングイベントです。

火もガスも使わない節電レシピを教えてくれるそうです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
cooking de 自由研究
〜火を使わない簡単レシピを考えよう〜

お子さんが一人でも安心して料理がつくれるレシピ。

藤女子大学食物栄養学科の隈元ゼミの皆さんが協力^^

電子レンジの正しい使い方、食材の特徴や栄養についてもお話があります。

大人がメニューを決めて、
指示通り作るのではなく、
今回のテーマは自由研究、
用意した食材の中から好きなものを選んで頂き、
講師のアドバイスを受けながらレシピを考えます。
選ぶ楽しさ、考える楽しさ、つくる楽しさを体験してもらいます
どなたでも参加できます。

小学生は保護者の方とご一緒に参加下さい。
(グループに大人が一人でも良いです)
中学生はお子さんだけで参加できます。
(一人でもお友達同士でもOK!)

お父さんとの参加も可能です。
夏休みの自由研究に、調理の楽しさを体験し、

お留守番のお子さんが安全につくれるレシピを皆で考えましょう!
簡単レシピはお子さんだけでなく、忙しいお母さん・お父さんにも参考になります♪

日 時 : 2012年8月19日(日)午前9:00〜12:00
場 所 : 札幌エルプラザ男女共同参画センター4F 料理実習室
参加費 : 一人500円
対 象 : 小学生は親同伴、中学生の男女(お父さんとの参加も可能です)
定 員 : 20名
講 師 : 隈元 晴子さん(藤女子大学食物栄養学科講師)
託 児 : 未就学児(先着5名) 無料
申込み・お問合せ hitorioya@hotmail.co.jp
TEL 080−3291−3059(平日10:00〜19:00)
FAX 0134−33−7345

「親子で安心クッキング」
藤女子大学 食物栄養学科 隈本先生はじめ、学生さん達が一生懸命考えられたクッキングイベント、
学生を引率し参加して来ました^^

menu
おからハンバーガー かぼちゃサラダ ゼリー
 

【日時】
8月4日(土)10:00〜13:00


【場所】
藤女子大学(花川キャンパス) 調理室

【持ち物】
各自エプロン・三角巾・タオル

こどもと一緒に料理をする難しさや楽しさを感じながら、
最後には、皆でおいしく会食しました。




IMG_3165

このページのトップヘ