稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

May 2012


現在、スタッフの日報の改定を実施しております。

今までは、各スタッフが仕事の優先順位を決め、スケジューリングをして翌日の日報予定を作成し、
当日、そのスケジュール通り遂行できたか?確認をする内容でした。

今回、私がスタッフ4名の1週間の日報を作成し、そのスケジュールが遂行できたか?を毎日報告をしてもらう仕組みへ改定しました。

試行錯誤の4週間でしたが、徐々に浸透して来ました。

◎サッカー、ホイッスルが鳴って、選手が縦横無尽に動きながらゴールを目指す。
◎野球、監督、コーチが1球ごとにサイン・指示をする。

サッカー型の仕事を目指したいところですが、今は野球型+各スタッフの独自性が発揮できたらと思います。

今回の日報改定には、
「いまやるべきこと」に気がつく!!!日報を参考にさせていただきました。




A4  1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報
A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報
クチコミを見る

平成24年度春入学生の学生から高等技能訓練促進費 支給決定通知が届きました〜と報告がありました。

今後、3年間の履修へ専念出来るように月10万円の生活保証が受けられます。

支給決定通知が手元に届かない中での学習は大変な不安があったかと思いますが、これからは安心をして履修をして行って欲しいと思います。

今日、こども学舎ではスクーリング授業が3クラス実施いたしました。

ここ数日、
天候が不安定で小学校の運動会は土曜日実施をした学校と日曜日実施をした学校とがありました。

こども学舎では、スクーリング授業を平日、日祝2クラスに分けて実施しており、
小学校の子どもがいるお母さんは、
運動会が土曜日、日曜日の開催か不安で授業へ集中出来なかったのでは無いでしょうか?

私が過ごした山鼻小学校は、本日運動会を行ったそうですが、とても寒くて見学するのも大変で、更に近隣からの苦情!?があり、音響は最低限の大きさで盛り上がりに欠けていたそうです。(アルコールは持ち込み不可)

普通はこうじゃない?今まではこうだった?など、
各々の捉え方があって、
様々な価値観へ対応することが要求される本当に難しい時代だな〜と感じました。

残念ながら運動会が日曜日となり、授業を欠席した学生もおりました、スクーリング授業の欠席は厳しく、再履修となってしまいますが、子どもの頑張っている姿を見て、今後の履修の励みへとつながればと思います。


子育てをしながらも、
3年間の中で所定の単位を履修をして就職へつなげて行ける様、サポートして行きたいと思います。


こども学舎職員室から撮影
琴似神社 春季大祭 出店の様子

東京福祉大学訪問




学生の履修状況など確認して来ました。
また節電対策についてもヒアリング、
東京福祉大学ではクーラー設定温度は30度(>_<)
今後、こども学舎でも節電対策を検討。

5月25日金曜日
高等技能訓練促進費を所管している、厚生労働省家庭福祉課へ訪問する機会を得ました。

約1時間お時間を頂き、高等技能訓練促進費を受給しながら学ぶ学生の様子を伝えて来ました。

本事業を利用する学生が増えて来ており、
補正予算で事業を行っていると詳細な説明がありました。

高等技能訓練促進費ー生活給付金を利用して修学支援

学生の資格取得はもちろん、
就職、経済的自立、
また、
特修生(中卒 シングルマザー)の学生51名の学位取得へ向けてしっかりとサポートをして行く重要性を再度確認して来ました。

今週の金曜日、母子家庭の自立支援、
高等技能訓練促進費を所管している、厚生労働省家庭福祉課へ訪問する機会を得ました。

政策は理想と現実の乖離を克服する手段。

高等技能訓練促進費を所管する立場からの考え方をヒアリングさせて頂きながら、現場の状況などを報告して来ます。

現実は理想である 現実は理想ではない

現実は理想ではない場合、新たな取り組みが必要となって来る。

何を理想として設定するのか。

学生、講師の先生の力を借りながら学校づくりをして行く必要がある。

明日、その説明をする時間を頂いた、
懇切丁寧に伝えて行きたい。

大学事務の仕事をして約1年半。

自分の大学時代はどうだったか?
思い出すがあまり良いことはしていない。

出席をしないでどうやったら評価をもらえるのか?ばかり考えていた。

大学時代は応援団という部活へ入っており、
野球、バレーボール、バトミントン、ラグビー、アイスホッケー、吹奏楽、
どんな活動へも応援へ駆け付けた。

応援の為、テストへ出られない日もあった。

講師の先生へ欠席届けを出すが、出席にはならない。

普通に考えて卒業は難しい状態だったが、
クラスメイトが応援してくれた。

欠席をした授業の課題はどういうものだったかなど親切に教えてくれた。

授業は欠席をしているが、
締切日までには必ずレポートを提出することが出来た。

大学の履修がスムーズに行くかどうかはクラスメイトと協力関係が築けるかがポイントだと思う。

今日はお休みを頂く予定でしたが、
保育所の園長先生と面談をする機会を得たので訪問をしてヒアリングをさせて頂きました。


保育士は疲れたなどのマイナス言葉を発さない、
子どもを大きな声で呼ばない、子どもの近くまで行って伝える、
保育をする時は、清潔感のある私服、食事をする時はエプロンをする。
保育士がジャージにエプロンという園もあるが、
家庭で、エプロンをして育児をしていますか?
などなど、
ひとつ一つに意味があって、それらをスタッフみんなで共有しながら運営されていました。

ハード面でも、
施設は、太陽光発電を設置し、
オール電化となっていて火災訓練ではどこが火もとにしようかと思案したそうです。


急きょ、
1名実習生をお願いしましたが、こころよく受け入れて頂きました。感謝

今後も、
各施設、保育所を訪問したいと思います。

職場の席替えをしました。

ゆくゆくは職員のデスクをフリーにしたいところですが、
今のところ、固定化されています。

業務を効率化する為、
最小限度ですが、席替えをして見ました。

どんな展開となるか楽しみです。

このページのトップヘ