稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

April 2012

ゴールデンウィーク2日目

部屋の掃除 着ていない服をどんどんゴミ袋へ〜

書籍をどんどんダンボールへ〜

断捨離をしているとピンポーンとチャイムが鳴り、
下川からアスパラガスが届く。
昼食時間だったので、
早速、炒めて頂きました。

書籍はダンボール2つになったところで、ブックオフ琴似店へ持って行く、
2340円になりました。


こども学舎へ寄ると、スタッフが仕事をしていました。

私もやり残したことありますが〜
少し休ませて頂きます。

夕方、
笑顔くんをおんぶして、
スタバ琴似店、イトーヨーカドー琴似店をブラブラ、
イトーヨーカドー鮮魚売り場で、マグロアラが1パック100円だったので、3パック購入、
今晩の夕食は、マグロアラのジンギスカン風を作りました。

こども学舎 春季休みは、4/27金〜5/6日まで


職員も春休みです。

4/27金 春休み初日 校内でパーティー 入学、進級を祝いました。

春休みを終えると、
5/7月〜
高等技能訓練促進費申請者へ支給決定通知確認
入学式出欠確認
入学式の準備(行程表)
新入生への教科書配本(約1500冊)
などなど、

春休み期間、充電期間を頂き、
ひとり一人の学生が履修しやすい環境づくりをスタッフみんなでつくって行きたいと思います。

4/22日
こども学舎へ、高橋 勇造さんが来校されました。

高橋さんは、大学生時代に家庭教師のアルバイトをしていた時に、
様々な悩みなどを聞いたことがあるそうです。

両親共に夜遅くまで働いている、
ひとり親家庭で、こどもが夜遅くまで留守番をしている状況などをかいま見て、
ひとり親家庭のこどもの学習支援をスタートさせたそうです、
現在は、ひとり親家庭 こども学習支援そして児童養護施設でこども学習支援を実施中。

今後は、児童会館まで活動を広げたいとのことでした。

現在、ボランティアスタッフで運営をしており、今後、活動費などの支援は企業と折衝するなどを考えていると話していました。

こども学舎でも、教室を開放するなど協力して行く予定です。

以下 カコタムHPより。

http://kacotam.blog.fc2.com/
ひとり親家庭 子どもの学習支援 第一回 レポート
2012 / 04 / 21 ( Sat ) 21:30:17
みなさん、こんにちは。
今日は、天気もよくポカポカしていましたね。こんな日は、何だか心もポカポカしてきますね

さて、今日は4月13日に開催された、「ひとり親家庭 子どもの学習支援」についてレポートしたいと思います。

18時すぎぐらいから、チラホラ人が集まり始め…
まずは、自己紹介カードを書いてもらいました

家庭教師のように、一人のお子さんに一人のスタッフがつき、一緒に学習をすすめていきました。

19時半ぐらいから、参加してくださったお子さんみんなで、お菓子を食べながら休憩
楽しくお話できたかな?

その後、学習を続け…少し時間が押しましたが、21時前には終了しました。

感想カードには
「きゅうけい時間に、たのしいお話しができて、うれしかった!!みーんな大好き♡」
「一人じゃ出来ない所を、今回の勉強会で解けるようになったので、すごく良かった。また今回のような勉強会があれば参加したいと思います。」
「よかったかもしれない」マンガの吹き出しで「わるくはなかったぜ!!」
「立方体のもとめかたがよくわかってよかった。」
「お話をきくのも喋るのもとても楽しかったです!!勉強もわからなかったところが理解できてよかった!!あと味しらべぐっじょぶです!ありがとうございます」
と嬉しい感想を書いてもらうことができました

最後に代表から団体を通して、身に付けてもらいたいことをお伝えしました。
「みんなにカコタムを通して2つの力を身に付けてほしいと思います。
ひとつは考える力、もうひとつは行動力です。
なぜ、身に付けてほしいかというと、これから生きていくなかで、
よく出てくるからです。人を好きになったとき、高校を決めるとき、仕事をはじめたときなど色んな場面で出てくるからです。だから、この二つの力を身に付けてほしいと思います。出来れば、その二つの力を身に付けるのと同時に楽しむということも大事にしてほしいと思います。」   


次回は、5月11日(金)・6月8日(金)の18:30〜となっております。
まだまだ定員に空きがありますので、ぜひお申し込みくださいね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
対 象:小学校5・6先生 中学1年〜3年生のひとり親家庭のお子さん(男女とも)
月 日:2012年4月13日(金)・5月11日(金) (6月以降は随時告知します)
時 間:午後6時30分から午後8時30分
場 所:札幌エルプラザ男女共同参加センター3F 洋和裁室
    (6月以降の日程・場所は後日お知らせ致します。)
  札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌北口より徒歩5分(地下通路直結)
地図 → http://www.danjyo.sl-plaza.jp/information/map.html
参加費:1回ごと500円
定 員:10名〜20名程度
学習ボランティア:大学生・社会人で構成
申込み先:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
e-mail : hitorioya@hotmail.co.jp
TEL : 080−3291−3059(平日10:00〜20:00)
FAX : 0134−33−7345
持参する物:筆記用具、ノート、使っている教科書や問題集など
メールで申し込みの場合、下記をコピーして送信下さい。
※携帯からメールで申し込みをされる方は、当日の教室など折り返しメールを送りますのでPCからのメールを受信できるように設定してください。
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
件名に「学習支援申込み」と書いて下さい。
名前:
連絡先:
学年:

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
主催:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道/kacotam(カコタム)

このページのトップヘ