稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

January 2012

9c617649.jpgお休みを頂き。
琴似ー岩見沢へ

こども学舎
学生の職場へ行って来ました☆彡

学校で会う様子と変わらぬ雰囲気で職場でも明るく元気に働いていました。


2月
学校のイベントの内容を伝え、協力をしてもらえないか?!相談。

快く引き受けて頂きました☆彡

面談後、
短い時間でしたが〜
記録的な大雪の様子や駅前商店街の天狗まんじゅうなど
久しぶりの岩見沢 楽しむことが出来ました。感謝








1/22日 13;30〜
地下鉄琴似駅構内パトスを会場として、こども学舎の学生が主体となりイベントを開催、
そして終了致しました。

今から
ちょうど1年前、
講師の先生との打ち合わせの中で
開校をして3年目、1〜3年生 全学年が揃うのでイベントを開催してはどうか。との話がありました。

スクーリング講師の協力もあり、イベントへ向けて準備を進めることが出来ました。


学生たちも、
授業時間以外の時間で発表へ向けて準備をして来ました。


当日は100以上の来場者があり、
発表の
影絵、パネルシアター、ハンドベル、人形劇、ダンスなどなど大変盛り上がりました。

今年卒業をする3年生は良い思い出がつくられたのではと思います。

次年度以降については未定ですが〜
どんなカタチでも良いので学校生活を楽しんで卒業して欲しいと思います。




昨年の10月から歯医者へ通っています。

この10年間、歯医者へ通うことはありませんでした。

自分の1週間後のスケジュールが全く見えず、なにかあれば移動、移動の連続。

おかげさまで昨年夏頃からスケジュールや体調を管理することへ配慮することが出来るようになりました。

3ケ月間、

定期的に通い続け、やっとですが1本の歯の治療が終わります☆彡

小学校時代、札幌市中央区山鼻地区で育ちました。

この度、

山鼻小学校時代の同期会が開催されると聞き、参加をして来ました。

13名の参加があり、小学校時代の話しや、その後の進路、現況のついて盛り上がりました☆彡

mixiなどの普及もあり、

小学校時代の仲間と連絡も比較的取りやすくなって来ていますが、幹事の方には感謝です。

現在の山鼻小学校は1学年3クラスで学級運営されているが、来年度から2クラスとなる学年もあるようです。

住宅や

マンションが立ち並ぶ山鼻地区も少子高齢化が進んでいる様です。

昨年末 12月23日〜今日1月9日までおやすみを頂きました。

冬休み中、1冊の本と出会いました。
「卒業ー高校生に詩を書かせた先生」 遠藤 芳男

販売から4日後には、教育委員会より出版停止、全面回収となった本である。

働きながら学業を行うことの難しさや、
その背景にある生活などが、そのまま詩として書かれています、
さらに、
詩を通して学生との思い出など遠藤先生の感じられたことがそのまま書かれています。








改訂 卒業―高校生に詩を書かせた先生改訂 卒業―高校生に詩を書かせた先生
著者:遠藤 芳男
販売元:駒草出版
(2010-08-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

全国的に保育ママ制度が注目されつつあります☆彡

(産経新聞 1月7日 15時2分配信)

橋下市長 「保育ママ」見直し 希望者全員を登録

 待機児童ゼロを公約にしている大阪市の橋下徹市長は7日、市の研修を受けた女性が自宅で子供を預かる「保育ママ」制度について、現在は待機児童の人数分だけ募集していた制度を、今後原則、希望者全員を事前登録する「完全登録制」に見直す方針を明らかにした。この日出演した民放番組で発言した。

 橋下市長によると、現在は市が待機児童が発生した分だけ市の研修を受けた女性を「保育ママ」として募集していた。

 今後は、自宅で子供を預かることを希望する女性について、市の研修を受けたうえで全員が事前に登録。区役所が、子供を預けたい母親と保育ママの間を仲介する制度を新設する。

 橋下市長は「全国初の制度で、昨日(担当部局に)指示を出した」と発言した。保育ママ制度は、子供を1人預かれば月額8万円程度の報酬がもらえるため、「年齢制限もなく、子育てを終えた女性などの新たな雇用の場にもなる」とも強調した。

 市の待機児童数は昨年4月現在で396人。ピーク時の平成13年には1364人で、その後は減少傾向だったが、昨年は前年の205人から増加していた。

母子家庭のお母さん支援事業 高等技能訓練促進費

高等技能訓練促進費事業 4次補正が閣議決定

安心こども基金の積み増し・延長が盛り込まれました、
現在利用している学生の声を様々な形で厚生労働省へ届けて来ましたが、現行の月額14.1万円受給を維持することはかなり厳しく、
平成24年度入学者については、
支給月額は月額10万円
修業全期間(上限3年)を支給対象となっております。



年越し、

お正月 三が日を実家で過ごし、

琴似へ戻って来ました。

自宅マンションを4日間、

空けていたのにもかかわらず〜

室温は20度もあります☆彡

魚 グッピー達も4日間エサ無しで元気に泳いでいます。

天気が良かったので、子どもをおんぶひもでおぶって琴似駅周辺を探索しました。

10日までの

冬休み期間、家族でゆっくり過ごしたいと思います☆彡感謝

このページのトップヘ