稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

January 2009

道州制シンポジウムが開催されます。

主催  内閣官房、内閣府、道州制北海道ブロック協議会
日時  平成21年2月12日(木)13:30〜15:30
場所  札幌グランドホテル別館2階「グランドホール」
内容(予定)
(1)基調講演
鳩山邦夫 道州制担当大臣

(2)パネルディスカッション
       江口 克彦 道州制ビジョン懇談会座長

高橋 はるみ 北海道知事
         北 良治 奈井江町長
 近藤 龍夫 道州制北海道ブロック協議会会長

参加費 無料

申込先 北海道経済連合会(道州制北海道ブロック協議会事務局)
電話 221−6166
備考  道州制北海道ブロック協議会について
・代表者 北海道経済連合会会長
・会員  北海道経済連合会、北海道商工会議所連合会
北海道経営者協会、北海道経済同友会、
ホクレン農業協同組合連合会、北海道農業協同組合中央会、
北海道漁業協同組合連合会、
北海道木材産業協同組合連合会、
北海道建設業協会、
北海道観光連盟、北海道、
北海道市長会、
北海道町村会

SANY2137

 

 

 

 

バレンタインチョコ作り
2月4日(水曜日)15時〜16時半
公民館3階調理室

茶道体験
2月5日(木曜日)15時〜16時半
西野カメラさんの茶室

雪中サッカー
2月12日(木曜日)15時〜16時
小学校グランド

お店屋さんを体験しよう!(準備)
2月18日(水曜日)15時〜16時
公民館2階中会議室

お店屋さんを体験しよう!
2月22日(日曜日)9時45分〜13時
アイスキャンドルフェステバル

フォトフレーム工作
2月25日(水曜日)
15時〜16時半
公民館3階和室

冬の森を楽しもう
3月1日(日曜日)
9時〜12時
公民館 集合→体験の森→公民館 解散

ブーメランを作って遊ぼう
3月3日(火曜日)
14時半〜16時
町民会館和室→町民会館大ホール

電気に挑戦
3月14日(土曜日)
13時半〜16時
公民館2階中会議室

※全て申し込みが必要です。
下川町教育委員会総務・生涯学習グループ
016552511(516・517)

☆☆☆☆☆
───────────────────────────────────
 国家資格とAFP資格を一気に取得するための通信講座
      「2級FP技能士(AFP)受検対策講座」(期間4カ月)
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HNKLX+EY7VN6+1AU4+644DV
───────────────────────────────────

反省会の様子

ボーリングで交流会!?

企画・内容に、
交流になるのか?と思いましたが、
当日、かなり盛り上がりました、
管内北部ブロックの商工青年部の仲間、
そして、地元下川町に戻ってからの、
部員間の交流を深めることが出来ました、
青年部の今後の活動についても、
夜遅くまで、話し合いをしました・・・。

企画をして頂いた、和寒町商工会青年部、スタッフの皆様、
車を出してくれた、西村部長、
飲めるお酒を飲まずに、
帰りの運転をしてくれた事務局、山本君、
本当にありがとう!感謝

 

SANY2130 農業委員会総会を傍聴して来ました。

おうるの利活用について、
総会の中で議論がなされていました。
(←写真 おうる 体育会)

 

下川農業の中核施設として、
土壌診断機器の設置・経営診断・作付け品目などの計画など、
下川農業発展の基地となるように・・・、
様々な角度からの意見・議論が出ていました。

今回は結論までには至りませんでしたが、
今後、おうるの利活用については、
議論を深めたいと、
会長からもお話が出ておりました。

 

NPO法人自治体政策研究所と札幌都市研究センターが主催して、『都市政策研究公開セミナー』が、2月3日(火)、かでる2・7で開催。


選挙は、政治主体である市民が代表者を選出して代表権限を信託する民主政治の基本原則。しかし、選挙の翌日に市民は「陳情し誓願する立場」に逆転する。
選挙とは「白紙委任」のお任せなのか、「信託委託」の基本契約なのか。

米軍再編問題で大きく揺れた山口県岩国市で2006年住民投票を発議したが、
市議会と対立した井原市長は出直し選挙で民意を問うた。
国と自治体の関係、市民と首長・議会の関係を、常設型住民投票条例を論点に、森啓氏と井原元岩国市長が討論。

申込は不要。
直接会場へお越しください。

◆◇◆ 都市政策研究公開セミナー ◆◇◆

1.日時 2009年2月3日(火)18:00〜21:00
2.会場 かでる2・7 10階(1040号室)
(札幌市中央区北2条西7丁目)
3.参加費 500円(資料代)

4.研究課題 「自治体政策の自立を如何にして確保するか」
―常設型住民投票条例をめぐって―
討論
・井原勝介氏(草莽塾代表 前岩国市長)
・森  啓氏(北海学園大学法科大学院講師)
★論点「常設型住民投票条例の有効性」
〇毀韻伴鹹后Φ腸颪隆愀
・市民は選挙の翌日に陳情の立場に逆転しているのはどうしてか
・選挙は白紙委任か、代表権限の信託か
・首長・議会の権限と市民参政の権限
・首長・議会の権限逸脱と住民投票
・市民の自治力と代表民主制度
⊂閉と自治体の関係
・省庁政策と自治体の政策自立
・分権型社会における地方自治法
・自治体は国の法令に反する条例は制定できないか
・自治体立法権、自治体行政権、自治体の国法解釈権の意味
★会場討論

※NPO法人自治体政策研究所のHP
 http://jichitai-seisaku.com/

上川管内北部ブロック商工会
青年部員交流会

ボーリング大会へ参加

下川町商工会青年部から、
7名の勇士が選抜をされて参加

SANY2122

 

士別市 スターボール


 

このページのトップヘ