稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

September 2007

小泉元首相の掲げた政策が実現する。
首相になるのがゴールでは無く、政策を実現するために首相になった人。
政策が実現されることにより、結果を評価することが出来る。

ニュースでは、郵政民営化による、
地方郵便の存続を懸念するような報道が多い、
どうやったら存続できるのか!?
そういう視点が欠けている、まるで他人事だ。

現在、企業は、
給与明細書→インターネット上で掲示→従業員パスワードで掲示版へ。
請求書→インターネット上で掲示→メールで請求告知、利用額は利用者がパスワードで掲示板チェック。
これらは、全て郵便代の節約、
郵便事業は、どんどん減って行くだろう・・・。


技術革新により便利になると今までのシステムは古くなってしまう。

セブン銀行では、通帳は無い、取引歴はインターネットやATMで確認。

電話・メール・カメラ・電話帳・時計・電卓・TV・ラジオ・レコーダー・音楽・おさいふなどが、携帯電話に。

大人→子供にモノゴトを教える時代から、
子供が大人に携帯・PCを教える時代へ、

新しいモノが、全て良いとも思わないが、
非効率なモノ→効率的に=国際競争率↑

郵政民営化以降は、通信・放送改革(NTT・NHK)、
これらの政策はベター(現時点)、
後は国民(自分ごと)が意思を持ち、
判断・行動を起して、
10年後、20年後振り返ってベストにする、
どうやったらできるのか!?考えるべき。

自分の意思が無いとどうなるか!?
ゆうちょ銀行→意思のある一部の人間に乗っ取られる。

郵政民営化が決定を知り、
何か準備をしたか?行動をしたか?
現状に満足している。
地デジだかなんだんか!?なんかわからん、
効率なんかどうでも良い、
先人の苦労にあぐらをかいて生きる
→努力もしないで、あきらめ上手なら、
鎖国しかない。

日本全国が江戸時代村→文化・観光で生きる、
それはそれで◎。
江戸




デジタルラジオHPhttp://www.d-radio.or.jp/
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITba001025092006
デジタルラジオにおける放送波ダウンロードサービスの実験スタート
東京・大阪での試験放送
自宅にいる時間が減り(CM効果↓)、外出先でも自宅にいる感覚でワンセグ・FMラジオなどを通して情報が得られる状況が整いつつある。
地域情報(イベント・宿泊・飲食店・暮らし)なども紙媒体から、データー通信へ、システム的には可能となる。
医療分野での活用も可能となってくるだろう。
様々な分野で、放送・通信のイノベーション。
PCのE−MAILが、数年で劇的に普及したように、
サービススタートと同時に、普及して行くだろう。
そこにビジネスチャンスは無いだろうか!?





6530631a.gif

札幌で、ある女性と出会った、
その方は、札幌中心部にマンションを持っており、気晴らしに札幌に滞在をしている。
普段は、北海道の田舎(カントリーサイド)に住んでいる。(高級MSの一番良いところにお住まい)
下川町から近い。
本当に、いろんな方がいらっしゃる。

その女性経営者の方から、
実質実効為替レートのことから、
海外での口座の開き方まで、
いろいろと教えて頂きました。

先を読む。

5年10年50年100年先を考えられるのは、
動物の中で、人間だけらしい。

たくさんのことを見ながら、
5年先を見越して、何に着手すべきなのか!?
模索中。



 

朝 起きると激しい雨・雷
TVを見ると、背水の陣内閣、

安部首相退陣のタイミングがズレた!?
確かにそうかも知れないが、
実際に、当の本人が、
その瞬間に判断をすることは、難しかったのかも知れない。
ジョハリの窓、4つの窓のうち、
1つの窓、
リーダー(首相)は見えない、フォロワー(国民)は見えている。
身近に的確なアドバイスをしてくれる人材が不足していたのだろう。

リーダー(首相)をしながら、フォロワー(国民)にどう見えているか?
を感じ取る難しい。
日々の仕事に追われる日々になってしまい、
周りのことを正確に見えなくなる、それが普通ではないか。


人事が変わることによる変化もあるが、
こういう時にマニフェストを活用してはどうか、
マニフェストの内容で議論をした方がわかりやすい!?
福田内閣では、マニフェスト達成率をどこまであげることが出来るか!?
変更ポイントがあるとすれば、どこなのか?
大臣には、マニフェストのどこの部分を遂行するように、
重点的に指示したのか!?
官僚も仕事をしやすくなり、
モノゴトの進捗状況、
モノサシが出来て、
時期選挙での判断材料になると思う。

国会では、政党公約をもとにした政策論争に期待したい。








携帯電話を活用、
安心ナビhttp://www.au.kddi.com/ezweb/service/anshin/index.html
登録をしている、携帯電話の居場所が確認できるシステム。

携帯電話のある場所が、携帯電話、パソコンで位置確認!
子供⇔親をつなぐシステム、

山菜取りなど、行方不明者捜索時、
山中、携帯電話圏外で不便を感じていました、

今まで、基地局と携帯電話との受信、
圏外の地域では、携帯電話の場所が通知されないシステムだった、
それが、衛星通信を活用して、安心ナビ、システムが稼動することに!

山登り・山菜取りなど、山中、携帯電話圏外だが、
衛星通信を活用して、
もしもの時に、行方不明者のいる場所がわかる。

他にも、バスに携帯電話を搭載をして、
バス停にいながら、向かっているバスの居場所がわかるなど。

タクシー、無線案内も、携帯電話で居場所を確認して、
予約の乗車案内など・・・。

様々な分野で活用できる。
更には、
データー通信(PC→携帯電話→インターネットなど)、定額制導入など、
ものすごい勢いで進化をしている、
データーのやりとりも、PHSに負けないくらい速い。

自民党 マニフェストでは、
『成長を実感に』
〜イノベーション推進のために〜

地理空間情報を高度に活用する社会の構築
コンテンツ産業の育成、推進
情報通信を活用した生産性の向上
情報通信による住みやすい社会の建設
などが明記されている・・・
政策誘導もあり、更に進化を遂げて行くだろう。

進化について行くのが、大変だ〜!?
大変きく、わる。




 

携帯電話を活用した事業展開を日々考えている。

コンテンツ制作用公式サイト

携帯コンテンツ制作に関する情報は、各キャリア公式サイト。
最新情報は、各キャリア公式サイトから。

クーポン券
http://www.au.kddi.com/ezfactory/tool/keitai_coupon/index.html
の発行も、以外と簡単。
クーポン券発行→おさいふ携帯→SHOP
などネットワーク化も可能。

そして、
イー・アクセスとソフトバンク、ISP事業者と組んでモバイルWiMAXに参入--企画会社へ共同出資

DIONはau

WiMAXになったら、携帯電話はどうなるのか!?
今後、いろいろなものが、
携帯電話とコンビニに集約されていくだろう、

ターゲットを限りなく、しぼることで、
ビジネスチャンスは無いだろうか!?

調べれば調べるほど、
自分の頭が古いとわかる、

携帯電話の進化、
スピードについて行けるか!?

チャレンジ中。




 

札幌は真夏日。
TVでは総裁選が大きく紹介されている、
福田氏VS麻生氏、
個々の能力プラス組織、
マニフェスト(公約)をカタチにして行く、
時期選挙で、それらを評価することが大事。
周りの、
若い人たちは、麻生氏指示が多い、
すべてはTVからのイメージ、
判断基準が無い、その前に党員でも無い。

次に大きく紹介されているのが、
「地方議会は八百長」片山前知事発言、北海道議会が猛反発!

猛反発する=そうだ!と認めている

そのように思えるのは自分だけだろうか!?
片山発言を受け、道議会は、片山氏に傍聴(招待)をうながし、現場を見てもらい、意見をもらうなど、巻き込んだほうがベター、
批判→まず受け入れる、『はい、そうですね』『わたしも、最初そう思いました』

リーダーシップ=巻き込むこと

定例会、
議会は、3月 6月 9月 12月

9月定例会、下川町議会、
今回は傍聴に行きませんでした、
最近、まったくやる気なし、何も行動していない。
名寄新聞記事では、
一般質問に対して、担当者が答えたようだ、
今までは、一般質問といえば、議員と町長(ほぼ)、
下川町議会では、事前通告はありますが、
再質問以降、フリートーク、
質問のすり合わせなどはありません、
一般質問は、多くの方が聞いている、
記録に残るなど、
とても緊張しますが、
質問の中に、自らのメッセージを込めて、
訴えることができる、数少ない機会(チャンス)です。
(年4回×4年=16回)
各議員の議会での活発な発言、ご活躍を祈念しております。

 




 

北海道立市民活動促進センターでは、10月13日(土)、14日(日)の2日間、
『市民活動スキルアップ講座〜ファシリテーション・グラフィック〜』が開催されます。

「ファシリテーション・グラフィック」とは、「会議を活性化する板書術」。

会議がうまくいかないことの原因のひとつは、各人の発言が認められなかった
り、共通の記憶や共有できる記録になっていないことがあげられます。

講座では、このような症状を解決するため、会議やワークショップなどのときに、議論されている内容をホワイトボードや模造紙に書き出していき、
参加者の認識を一致させるための、発言を記録・図式化していく手法について
学びます。


◆◇◆ 市民活動スキルアップ講座〜ファシリテーション・グラフィック〜 ◆◇◆

1.日時:平成19年10月13日(土) 10:00〜17:30
14日(日) 9:30〜15:30
2.会場:北海道立市民活動促進センター研修コーナー
(札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館西1階)
3.講師・内容:
志賀 壮史氏
(有限会社里山計画研究所代表取締役・こうのす里山くらぶ代表)
青木 将幸氏
(青木将幸ファシリテーター事務所代表・国際青年環境NGO・A SEEDJAPAN理事)
☆10月13日(土)
オリエンテーション、セッション1、セッション2
☆10月14日(日)
セッション3、セッション4
4.定員
20名(先着順とします。全日程参加できる方のみ対象とします。
5.参加料
3,000円(食事は各自でご用意ください)

6.お問合せ/申込み
北海道立市民活動促進センター
TEL:011-261-4440 FAX:011-251-6789
※次のHPの「申込書」に必要事項を記載のうえ、直接または郵送、FAX、
Eメールでお申し込みください(電話でも可)。
 http://www.do-shiminkatsudo.jp/center/info/19kouza/fasiri.html

 雨
成績結果発表まで〜、1週間。
予想では合計で38単位〜32単位くらい。
卒業には44単位。
あと5科目程度。
後期履修に向けて、科目群、内容、時間割など見ながら、チェック。
月・火・木・金の授業になりそう。

外は雨、
今日はじっくり、新聞を読む。
いくつか切り抜きました。

読売新聞
85bbc11d.jpg佐々木亮子先生が大きく紹介されていました。
副知事時代、職員を見て、優秀でまじめな人たちが、自信がない顔をしているのか!?公務員は批判にさらされ、いい仕事をしてもなかなか評価されない。
積極的に、仕事の内容を見て評価をするように努力した、
職員が生き生きとした顔に変わっていくのが実感できた。
『啐啄』 ヒナと親鳥とが力を合わせて、殻を破る。
『話の中で、相手の顔つきが突然変わってくる、自分の言っていることが受け入れられる瞬間、感動・・・』
現在、道公安委員会、委員長として活躍中。

84%で地デジ視聴可能に、
Dpa 来月から 旭川・函館などに拡大、
これで道内視聴エリアは84%。
10年後には98%カバーへ、

softbank携帯電話、ワンセグでTVを見ているが、
視聴できないエリアが結構多い、
札幌で、現在48%程度。

日本経済新聞
携帯圏外解消
国庫負担を増強(総務省)
携帯電話をまったく使えない状況にいる人口は、
現在41万6千人。
現在も整備を進めているが、来年度は国の負担を1〜2割増へ。

携帯電話視聴エリアについて、
下川町議会でも、一般質問がなされました。
酪農家の方が携帯電話圏外で不便をしていると話されていましたのが、
印象的でした。

WBSメイド イン チャイナ考〜見えざる”中国製”〜[07/9/18]
データー入力・印刷物(名刺、チラシ)・お客様相談室などが、
中国へアウトソーシングされている、
都心のローソン アルバイト店員 8割〜9割が中国人の方、
一次産業現場でも、外国人労働者の活躍が目立つ、
静岡SUZUKI工場見学をさせて頂いた時も同様。

こういう状況で、何をビジネス化して行くのか!?

携帯電話での起業を検討していたが、
携帯電話システム、調べれば調べる程、奥深く、
進化して行くスピードが速い、
その仕組みは、カタチにした瞬間、劣化して行くだろう、
苦しいところだ・・・。

そこで、かなり限定した地域(エリア)を対象にした、
フリーペーパーと携帯HPをリンクしたモノをカタチに出来ないか!?
模索中、ずーっと模索中。

先が見えなくなって来た〜。
待てよ!だ・か・ら、
大学院に通っているんだ!?
授業の中に絶対ビジネスチャンスある。









 

公共政策学・政策評価・リーダーシップ論
採点結果を大学に行き、受け取って来ました。

ドキドキしながら、採点表を見る。

repo

 

 

 

 

公共政策学60点
政策評価論62点
リーダーシップ論67点

全体的に、論理的にまとめるところが出来ていない。
単位取得には、
ボーダーライン、
9月末には成績評価発表。

10/2 後学期スタート。

このページのトップヘ