稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

November 2005

5e378405.JPG

11/29 公区長さんと議会との懇談会が開催された

過去に特別委員会で 住民との懇談を議論をした時は、

否定的な議員もいた 

公区長連絡協議会からも、議会との懇談

難しく考えていた部分もあるようだ

実際はどうだったか?

まず最初に

金澤議員が特別委員会の説明

私が政務調査費の説明

高原議員が議員定数の説明

その後 谷副議長コーディネートにより

公区長さんから意見を頂き

意見の中から 谷副議長が各議員を指名し

その意見に答える

約2.5時間のやりとりだった

たくさんの意見を頂いた また 新聞の切り抜き等をコピーして参加されている方

本当にたくさんの意見を聞くことが出来、私自身 すごく参考になった

(政務調査費 議員定数 自治基本条例 サンルダム 道州制 市町村合併他) 

きっと今回がきっかけになり

公区長さんとの懇談会も開催されて行くだろう!

また 他の団体との懇談も企画されて行くと思う

1議員の力は思ったより 大きくない さらに その中で私は地縁 血縁もないし、年齢も若い 人の力を借りて行かなくては 選挙時に作った公約は達成出来ないだろう

議員・住民を巻き込んで行くこと 個人戦→団体戦へhttp://www.nayoro-np.com/news/2005-11-30.html

7cf20d97.JPG

議案

下川町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例             条例改正は国の人事院勧告に伴うもので

1 初任給 大学卒170.700→170.200 短大卒148.500円→148.000円          高校卒138.00円→138.400円 

現在の月例給を〇・三%の引き下げ

2 扶養手当の引き下げ  配偶者13.500円→13.000円

ほか

実施時期12/1〜

臨時議会後 議員控え室で

午後3時から開催される公区長と議会との懇談会の打ち合わせ

特別委員会の開催打ち合わせ 12/6予定 自治基本条例の議会部分の検討

(写真 議員控え室の様子)

11/29 師走も近づいて来た

今日は9:30〜 臨時議会

15:00〜 公区長と議会との懇談会

 

bb50608f.JPG

事務事業評価調書・予算概要書での 決算認定、スムーズに委員会審査だった。

理事者にナニを聞くか?6名での議論

最終的に2点

1職員給与削減に伴う 今後の職員への対応について                   

 給与削減によって 職員の意欲がそがれることが無いように、がんばりを評価できように対応を求めた

2旧一の橋小学校利活用の結論時期について

 検討委員会が開催されているが結論時期は?また 幼児センター建設に伴い、幼稚園の利活用は?今後 施設関係で同様の課題を検討する事が考えられるが、それらにどう対応して行くのかを求めた

 

3d814eb1.JPG

苫前町へ10/22火曜日

美深 岩崎議員と苫前町へ 目的は

西 大志議員の第4回座談会へ参加

議会議員は住民を向いていなくてはいけない 行政懇談会など 開催されているが、議会議員が主催する住民懇談会をOPENな形で行うって・・・ 慣れていない面があると思う

そんな中 西議員はどんな風に座談会を開催しているのか?

集まって住民は、行政職員 商業者 農業関係者 団体職員 等々 本当にいち住民として参加をしていた

話の内容は 自治基本条例について・・・・

そこから いろいろと話が発展し まちづくりって何だろう? 北海道全体の問題 国政の問題 選挙制度等々 18:30スタートした議論は 22:30 途中で私たちは帰途へ

いろんな意味で刺激を受けた

岩崎議員と車中 意見交換をしながら 下川へ戻った

 

 

2d620ff4.JPG

再スタート 24日 25日

職員の方から 議員を見たらこんな感じ

やっぱり時間つくられず 詳しい内容は 後日 すみません

 

報酬175.000円

所得税8.750円 共済掛金27.000円 議員会費4.000円 食事代700円

引去費40.450円 差引支給額134.550円

政務調査費を事前に使っていたので、今回の福島 札幌 旭川の自己負担額が、私の場合 10万円を超えてしまった!?

議会活動ってやりがいあるけど・・・ 経済的に大変(自分だけか?)でも 選挙で投票してくれた人たちに応えなくては!

63273ce4.JPG

の様子

14名参加

下川の現状で バスにかかっている経費 本当に概算だが約6000万円程度

もっと良い交通システムは?無いか?

一の橋では、最近バスの便数が減り 下川に買い物来たけど 帰れない!?

一部の地域のみ、タクシー助成金がある。(不平等感)

家庭に車が2台 1台は下川のみで移動。

行財政改革等々 問題と問題を掛け合わせて なんとか解決策を と

谷商工会副会長(副議長)の音頭のもと 商工会メンバーで勉強会を行った。

更に今後 調査研究を進めて行き 是非 実現させたい事業。

ちなみにシステム導入には約1300万円程度。

http://www.demand-kyougikai.jp/material/conference.html

このページのトップヘ