稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

September 2005

第3回下川町議会定例議会が開催

決算認定委員会の委員が選出

橋詰委員長 杉之下副委員長 及川委員 高原委員 三津橋委員 みなみ

本会議終了後

4階会議室にて

指定管理者制度について 連合審査

後 委員会室にて 委員会審査

 

6月定例会 行政報告で

一の橋診療所の事が報告された

その後 初めての行政懇談会が27日開催されたが

一の橋住民からは、心配の声が高まっている

産業厚生常任委員会(羽鳥委員長)としても

住民との懇談会など 検討をしている

 

第3回下川町議会定例議会が開催

諸般の報告

行政報告

一般質問

議案提案理由

決算認定委員会委員選出

橋詰委員長 杉之下副委員長 及川委員 高原委員 三津橋委員 南

計6名を選出

本会議後

委員会室で審議

 

24日土曜日 午前中に議案書が届いた

議案15件

認定2件 同意1件 計18件

議案第1号 下川町畜産担い手育成総合整備事業受益者分担金徴収条例

議案第2号 下川町公区会館等の設置および管理に関する条例の全部を改正する条例

議案第3号 下川町公の施設の設置および管理に関する条例の全部を改正する条例

議案第4号 下川町林業者等休養施設の設置および管理に関する条例の全部を改正する条例

議案第5号 下川町体育施設の設置および管理に関する条例の全部を改正する条例

議案第6号 下川町多目的宿泊交流施設の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例

議案第7号 下川町立特別養護老人ホームの設置および管理に関する条例

議案第8号 下川町立デイサービスセンターの設置および管理に関する条例の一部を改正する条例

議案第9号 下川町短期入所生活介護等事業条例の一部を改正する条例

議案第10号 下川町公営住宅管理条例の一部を改正する条例

議案第11号 上川支庁管内町村公平委員会共同設置規約の一部改正について

議案第12号 上川教育研修センター組合規約の変更について

議案第13号 平成17年度下川町一般会計補正予算

議案第14号 平成17年度下川町介護保険特別会計補正予算

議案第15号 平成17年度下川国民健康保険事業特別会計補正予算

認定第1号 平成16年度下川町各種会計歳入歳出決算認定について

同意第1号 教育委員会委員の任命について

 

 

 週に2〜3回は

 下川の農家の方とお話をしている、

 販売のお手伝い 企画提案をする。

 まずまず うまく行きそうだ。

 

 

 下川町内の若者と将来のまちづくりについて議論をする。

 今の下川町内 20歳から39歳までで 約800人が在住

 0〜10歳は200人程度さらに 流出はあるだろう

 今のやっている商売が今後継続できるか?どうか?

 投資的経費の削減も自律プランには明記されている。

 

 人は1日1日 死に近づいている

 若い人だって そのうち死がやって来る

 戸田会長が 昔は 札幌から苫小牧までの道路を半年で作ったと言っていた、まちづくりが仕事であり、人助けであり、夢でもあった時代!?

 私たちの世代は、どうだろうか?物質的な豊かさはあるのだろうけど・・・就職をして 給料をもらい 働いて 週末暇だからTV 雑誌を見て ドライブをして・・・・ 先人の苦労(下水道・道路etc)によってできた まちづくりの上にあぐらを書いて生きているのでは?

 私が大学生時代

 日本の国際競争力は2位 下川移住時は7位 今は21位

 だけど 困っていない? それは未来からのお金(借金)

議会事務局へ提出

13:30〜 名寄へ 上川北部消防事務組合 名寄消防署庁舎

風連町議会議員選挙に伴い 消防議員の選出

風連議会議員が消防事務組合の副議長になっていたので、

選挙を行い、美深町議会議員の諸岡議員が副議長を選出

議長は高見議長(名寄)

そのほか 議案 火災報知器の設置基準について

補正予算を審議

議員から 火災報知器の設置には 罰則規定はあるか? 回答 ない

火災報知器設置基準に伴い 各家庭への 悪質な販売などを未然に防ぐ手立ては考えられているか? 回答 呼びかけを強化していく

などのやりとりがあった

19:00〜 消防団訓練 防火水槽のチェック

消防団の報酬CUTが水面下で議論をされているようだ、

消防事務組合議会議員は、どれくらいこれらの情報・状況をつかんでいるのだろうか?

 

議会事務局で 武藤議会運営委員長とお話

商工会へ行き 空き店舗対策についてお話

五味温泉に行き ロビーでの議会だより設置についてお話

19:00〜 消防団訓練 防火水槽のチェック 水あげを行う

 

 

 私は大学時代 体育会の幹事長を勤めていた 後輩が辞める事に対してたくさんの相談 面談をして来た。

 ・あの大会が終わるまで辞めないで

 ・我慢が足りない どこに行っても通用しない

 ・何が?ひっかかるの?何かあったの?

 ・大学にいられなくなるぞ 次どうする?

 ・とにかく飲みに行こう?

辞めたいとの申し出に 『そんなことして どうする』打ち返しでは 解決しない。

何とか思い留めたいという思いが逆に相手の言い分を拒絶

励ましも結果的に 辞めたいという気持ちを増幅

どうしたら良いのか?

活動に夢を持つ 持たせる

辞めるとの申し出に対して 

『君の気持ち 本当にわかるよ あの時の夢 目標への挑戦は』とフィードバックすることが大事

大学の応援団時代 応援団企画で

日本の大学と韓国の大学で 野球の大会を開き 日韓 応援合戦をしよう!おまえらついて来いという 幹部期間1年間では到底難題な目標を立てて つらかったけど 仲間とがんばり通しました。

ある方が 仕事を辞めたい と言っていました。

『辞めたい』という言葉は勇気がいります。

彼に達成しようとした夢を問いかけて見たい

 

 

 

江別へ行く

17:30までに下川へもどり かたつむりの会に参加予定であったが、間にあわず欠席 残念

19日 午前中 農家の方 訪問  そして 名寄へ ある議員さんと懇談

    15:00 下川消防署へ 22日臨時議会について お話

                 役場前で ある方とバッタリ会う 埼玉へ行き 衆議院選 

          選挙応援 久しぶりに下川に帰町したそうだ。  

           15:30 議会事務局へ 土曜講座の資料を渡す

    16:00   家に戻り 事務作業

    19:00  消防訓練

    20:30  自治基本条例策定委員の方とお話

 20日は、一般質問の内容を 局長へ

      武藤議会運営委員長とお話

*五味温泉の議会だより ファイリングが更新されていないと連絡が・・・確認中

 

    

このページのトップヘ