稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

February 2005

 午前中 町内に住む方に 今の議会についてヒアリング。
 政務調査費は誤解を生んでいる面もありそうだ。
 
 政務調査費の導入とともに、定数や報酬の面も同時に議論している。
 3月定例会での、当然 特別委員長の報告にはその辺の議論を網羅した形となるだろう。
 
 しかし、議員に対して 物申す町民は良い 説明が出来る。
 思っていても言えない人たちもいる、その人たちへの住民説明をどのようにして行くか?
 
 個人活動での表現は行うが、
 広報特別委員会での活動が重要になって来る。
 
 今日 役場は
 来年度予算 記者発表 課長会議 教育委員会の会議などがあったようだ。
 
 議会事務局へ行き 今後のスケジュール確認をした。
 
 3月定例会は9日から18日まで
 
 美深町議会の一般質問は7日(月)だそうだ、
 同僚議員にも声を掛けて 傍聴に行こうと思う。
 
 今日1日 多くの人とお話しをした。
 
 
 議員1期目 丸2年が経過
 1年目に議決したことが形になって来る。
 
 説明責任もある。
 
 自分自身
 これで良いのか これで良いのか 自問することが多い。
 
 
 
 
 

 木下 一己を良く知っている人と会った。
 
 木下さん町議会議員時代 本業の酪農を休んでの公務で、
議員報酬 以上にヘルパーさんへの支払いが多かったそうだ。
 
 更に、調査研究で 寝る時間も無い状況だったのを
その方は見ていたと言う。
 
 現役で議員になると言うのは やはり大変なこと
 みんな同じなんだなと思って 少しホッとした。
 
 仕事を誰かに任せて 公務 議会活動
 しかし マイナス部分を補うために 真剣さが違ってくるのではないか?
 
 現役の方と仕事を退職された方とを比較するつもりは無いが
 同じ1時間の審議でも、違いが出てくると思う。
 
 明日はある方にアポをとった。
 今の議会について どう見えているか?
 お話しを聞く時間を頂いた。
 

の資料が届いた。
 
封を開けると
3/3 13:30〜 名寄消防署庁舎講堂に召集の通知と
議案書
予算書が入っていた。
 
2/10に参事会というモノが開催されており、
下川からは近藤助役が出席 
 
そこで本質的な議論がされているようである。
 
過日 近藤助役からの議案概要では、
6項目あり、
 
 うち4項目は
 手当て 旅費 報酬 費用弁償を
 構成市町村(6市町村 名寄市 風連町 下川町 美深町 中川町 音威子府村)の財政事情を反映し見直し。
 
  
 
 残り2項目
 1つは、
 火災予防条例改正で 構成市町村、組合管内に対象物は無い。
 
 2つ目は、
 消防団 団員確保のため、定年60歳から62歳へ引き上げる。
 
 高齢化率が高まっている地域では必要であると思った。
 
議案に対して 意義などは無いが
 自分自身 消防事務組合議員として、
 提案をされたことを可決するだけで良いのだろうか?
 
 本来 組合議会でこれらのことを議論し 決めて行くのが、
 我々の仕事では無いのだろうか?
 
 私は消防団員でもあるので、
 議案を
 数名の団員へ 確認の為、FAXをした。
 
 

 が10時から バスターミナルで開催
 
 野菜 ケーキ 衣料 花 食べ物 そしてお買い物をされた方に
抽選券を配布しての抽選会
 
 バスターミナルへ行くと!?
 いつも会合があると車がいっぱいのハズがまばら
 
 しかし 中に入ると たくさんの人
 高齢者の方が多い。歩いて来られたのだろう。
 
 このような市場的な雰囲気、物販や
 にぎわいなどを求めているのだろうか?
 価格も破格値!?うどんやそばが100円で提供されていた。
 
 美深の岩崎議員さんのブログ内容を思い出す。
 
 私の弟 まさかず氏の出し巻きたまごも完売した。
 まさかず氏の手伝い!?には役場の若い職員、
 札幌から帰って来た 若いシェフ!?サッカー仲間か!?
 20代前半から中くらい。
 
 今後 空き店舗も増えてくるだろう、
 
 若い人がチャレンジできる場面として、
 アイスキャンドルイベント もって市などは有効である。
 結果的に、お店が良いのかわからないが、ビジネスとして展開がされて
行けばと思う。
 
 『時代の転換期には学習熱が高まる』と言われる、
 チラシ POPや店づくり 勉強 準備して来たな!?と言う感じがした。
 
 私も議会では若いと言われるが・・・。
 世代交代できるところはして行って、
 若い人が活動しやすい環境をと思う。
8b3a2d6b.JPG

に参加 14:00〜 ハピネス
 
下川町職員の自主企画
おおむね土曜講座に急きょ参加
 
実行委員長 武田 浩喜さんの挨拶
近藤助役の挨拶があり
 
今日は
お話し。
 
 
 
木下さんのお話は前々から聞きたかったので、
今日は仕事を休んで参加をした。
 
木下さんは、下川町議会議員を2期 務めている。
 
講演後 質疑 グループ討議 ・・・・講師意見
 
グループ討議の時間 木下さんから個人的に
意見交換をすることが出来た、
 
その後の講師意見は 仕事に戻る関係上
私は中座 17:45分。(残念)
 
私にとってはとても有意義な時間であった、
職員の方々の真剣なところも感じた。
(参加者約50名)
 
木下さんも 農業者以外の人が
農業について考えることを嬉しく感じているようだった。
 
自律プランの検証の中で
特別委員会で農業のことを議論をする場面もあるが、
議会→首長→行政→農業者という流れで どこまで出来るだろうか?
 
合併をした 北はるか農協の中の下川農業
国の農業政策もある。
 
そういったことを整理して 小委員会で議論しなければいけないと思った、
しかし、まずやれることは議会改革ではないだろうか?
 
この辺は、先輩議員とも相談しながら、
特別委員会小委員会の運営を考えて行きたい。
 
 
 
 
 
 

HPがおもしろい

HPは住民サービスの一環として情報提供を出来るようにと、
平成14年4月1日に開設
現在、バージョン3をアップ

作成は署員(若者)の手により作成 
 
という事だった。
 
クイズなどがあり、下川消防HPへ行って見る価値あり。
 
そう言えば
下川移住した時に、
ウニモグ(ベンツ)を見てびっくりしたなー
 
下川は、ウニモグで除雪!?
ホントすごいマチだと思った。
 
 
 
 
 
 

 

が2月24日(木)13:30〜
開催された、
(遠藤議員 及川議員欠席)
委員長挨拶後
 
小委員会に分かれて議論
3月定例会に向けて 中間報告をする為の確認作業を行った。
特に報酬 定数の部分をどう考えるか?・・・。
 
座長として うまく 今日はココまで議論をします という事が明確化させることが出来ずに 議論に入ってしまった為に、
 
途中 谷特別委員長 中島事務局長(助け船)に発言をして頂いた。
自分なりのストーリーはあったのだが・・・・。

政務調査費導入に伴い
各議員が1人1課題を明確化して、それに向かって調査研究
議員間の情報交換
 
予算 決算時には、
行政説明員からの説明は省き、各議員から得意分野を中心に、
議員から持ち時間を決めて 質問
 
そういう議会の場合 定数はどれくらい必要か?
との議論にも進展する!?かなと思ったが
 
定数や報酬を下げれば良い!?というモノではなく、
女性やサラリーマン等の立候補がし易い方策から、
検討をして見ても良いのではないか?
 
少し無理があった。
議員定数 報酬については、いろいろな意見があり、まとまらず
継続して議論をすることとした。
 

今回は1時間程度の議論なので・・・
各議員の意見を徴収するところまで。

その後、全体で集まり、
今までの議論の整理 そして 政務調査費条例案 や使途基準などについて議論

さすがに政務調査費については 様々な意見が出た。

最後に下川で火災があったので、
ヒアリング結果を私から報告 
谷副議長から天塩川流域委員会傍聴結果 報告
 
特別委員会終了 16:30
 
特別委員会終了後
下川町議会議員会(親睦団体)が開催された、
 
慶弔関係の決め事として、
議員本人が亡くなった場合のみに支出をすることと決めた、
 
各議員が個々にご霊前を持って行くのに、
あらためて議員会でそれらが必要か?
 
配偶者はどうする・・・・等々難しい問題も出てくるで、
わかりやすく、議員本人のみと限定。
 
また 今回 高橋議長が議員50周年の表彰を受けるにあたり、
議員会からも お祝いの席を 3月定例会の11日(金)に設けることとした。
 
今日1日
各議員の考え方の違いやとらえ方の違い
もっと大きいのは
世代の違い
 
その中で仕事をする難しさを痛感した。
 
 
 
 

ee178daf.JPG
 
 
 
 
 
 
 
2/21日月 22日火と吹雪のため 中止となった。
ライトアップのみとなった。
 
札幌などから 少人数ではあるが・・・・
来客者がいた。
 
私は21日 22日 時間があり、
アイスキャンドル点灯の担当にしてもらったので、
残念
 
23日〜の点灯は 仕事があり 参加できない。
 
イベントや行事への議員参加が少ないような気がしている。
各議員がどのような考えで、どのような活動をしているか?
 
24日13:30〜の特別委員会で少し議論が出来たらと思っている。
 

検出 水道汚染があり
岩見沢市など南空知5市町村では、
住民を危険にさらすことになった。
 
下川町では どうなのか
手元の資料によると・・・・
 
基準値は0.02mg以下に対して
(名寄市水道事業所水質検査センター)
 
一の橋簡易水道 緩速濾過
ジクロロメタン〈0.002 
 
下川簡易水道 急速濾過
 ジクロロメタン〈0.002

 2/21 22 
 仕事をスタッフに任せて、いろんな人とお話しをした。
 膝を突き合わせて お話しをするってことは、大変なことである。
 熱が入って ナチュラルハイになってしまう。
 
 北海道副知事であった、
続きを読む

このページのトップヘ