稼げる主夫

ライフワークバランス生活(妻・子ども2人の4人家族) 稼げる主夫を目指しています 南 邦彦 北大公共政策教育部公共政策大学院卒 1975年2月4日生まれ札幌市出身血液型B型 動物占い ゾウ

December 2004

 消防事務組合議会としての仕事では無いが、 消防団員活動に参加  下川町内を約1時間 消防車に乗り込み(19:00〜20:00) 『おやすみ前に火元の確認を』と呼びかけた。  27日新しい消防車が納車となった。 日野自動車 水槽付ポンプ自動車(水=況拭法4431万円 水量3000  

 初年度は、合併問題や議会活動への順応

 2年目は、委員会審査や決算特別委員会、
      下川町自主自立ふるさとづくり調査特別委員会 
                   第1小委員会運営
      広報特別委員会 議会だよりの発刊
  
      と、来たモノに対しての対応がほとんどであった
      来年は、能動的に動きたいと思う、

 
      いろんなことが考えられる、
      まずは公約をどのように実現するか?
 
      また、ネットワークを活かし
      都市と農村の交流
      企業誘致 産業連携
      商品開発
      住民活動などなどである、

      どれかに手を出すと それに集中する必要がある、
      優先順位をつけて計画的に動きたい

 
      今まで どこか突っ走ってしまった感もある、
      いかにしもかわ全体の動きにリンクをしながら
      動けるか?来年度の活動の課題である。
 
      

     

 12/25(土) 今日は 気になっている施設があり 朝 住民へヒアリングを行った。

 閉会中は議員は住民の一人なのである、
 しかし 住民は議員さんという目線の人もいる、

 閉会中 開会中にかかわらず 相手がいることへの調査研究は
 配慮が必要である、
 
 今日は調査研究をする権限など 持たずに情報収集をしているだけ。

 住民へ意見を求めると 貴重な情報を得ることが出来た、
 住民は伝えたくても 伝えられないことがある、
 伝えたくて 議会議員や行政執行部等へ 電話や対話を積極的に求める
 住民はいるだろうか?

 自らが、そこへ飛び込み調査することも大事だと思った、
 しかし ひとつの事を課題解決するのにも時間が要する。

 多くの住民へは 議員個々の活動など 理解されないだろう?
 定例会後 住民へ向けて 議会活動報告を提供している。

 様々な手段で、住民と議員の距離を埋められたらと思う。

12月19日
議員報酬が振り込まれた。

報酬175,000円

費用弁償3,680円
支給額178,680円

所得税  8,750円
共済掛金 27,000円
議員会費 4,000円
引去計  39,750円

差引支給額は
    138,930円

議員報酬は高いか?安いか?続きを読む

たかが議員 されど議員

議員の調査権って?

 町内所管事務調査とは!?(所管に限る)
「調査事項の実態を把握し、分析し検討して問題点をとらえ、それらの問題点を改善し改革するにはどのような措置を講ずればよいか、採るべき対策なり政策を究明して結論を出すこと」法第109条
続きを読む

 町民の生命と財産を守る 消防団という活動があります、私も消防団の一員です、
 H15年度決算書から
 下川
 費常備消防費
 1448万9千
 内訳
 報酬 289万2790円
 報償費  4万5000円
 旅費 526万9850円
 需用費277万1461円
 役務費 40万4707円
 委託料 42万
 使用料  1万5500円
 原材料費 1万9320円
 交付金107万6830円
 賠償金       0円
 公課費  6万9300円

 支出済額 1318万8105円
 
 階級別団員数
 続きを読む

041221_2132~01.jpg

今日は冬至
下川のランプシェードで
食事なんて!?どうでしょうか?


日々の生活 行動の中で 地域を宣伝できる活動ってこんな
事かな!?

041221_1820~01.jpg

下川は陶芸活動が盛んである、
アイスキャンドル発祥の地ということで 陶芸でランプシェードを
作成しており、議会応接室 道庁知事室の控え室にも展示されている。

陶芸のクラブ会員なので、忘年会に参加をして来た。
お母さん方が作った自慢の漬物がとてもおいしかった。

議会は公開が原則 議員は知りえたすべての情報を
住民に知らせる義務と責任がある。

忘年会の場を借りて、指定管理者制度について
お話をしようとして、少しお話をしたが、
ある人生の先輩から 話を止められて
しまった。

たかが議員 されど議員



続きを読む

学生時代 日本一週の旅に出た
その時世話になった人がいる。
そこは熊本阿蘇にある 蘇陽町
蘇陽町は合併問題にゆれ 町政不振などもあり
世話になった友人の母親が町議会議員へ立候補した。

結果は落選

議員は
やりたいものがやる、やりたくないものはやらない
やりたいものは、やりたくないものを強制しない
やりたくないものは、やりたいものの足をひっぱらない

選挙は進化して行きます
候補者
仲間
住民
まち
共に成熟して行く

北海道の田舎と違い 
九州の田舎は 女性が選挙に出ること
町政批判をすること

などなど理解されない部分もあるかも知れない

全国に存在している町村で
バージョンアップした風が流れることを願う


041220_2339~01.jpg
 今年度
 町内所管事務調査
 決算認定委員会で  
 下川町多目的施設についてヒアリング 現地調査をした
 
 施設の有効利用策として スポーツ合宿受け入れが検討されている

 平成15年度 延べ179人利用 実数25人
 平成16年度 延べ189人利用 実数38人(10月28現在)

 スポーツ合宿食事について レポートをまとめて見た。
 ページにして30pとなった。

このページのトップヘ